ママとベビーのトータルケア 


by midwife-tanpopo

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

最近のご相談で多いのが、授乳がしにくい、赤ちゃんを抱きにくいという悩みです。

と同時に片方のおっぱいだけがよく詰まるとかよくトラブルを起こすとかも、
実はお母様の姿勢や赤ちゃんの姿勢が関連していることが多いです。

たんぽぽ助産院では、妊娠中子宮の中で赤ちゃんが過ごしておられるときから
赤ちゃんの姿勢に気を配る必要があると考えています。

そのため、妊娠中のママの姿勢と赤ちゃんの姿勢が連動していると考えます。

マタニティーヨーガで心身の状態を整えるのはそのためです。

必要であれば、骨盤を正しく固定するベルトも上手に使用しましょう。

赤ちゃんの健康は子宮にいるときから始まっています016.gif

生まれたらすぐ丸々抱っこと丸々寝んね、丸々授乳で、赤ちゃんの身体がゆがまないように気を配りましょう。
c0171049_10513852.jpg


生後2カ月目頃から首や背中が堅く反り返ってしまう赤ちゃんが多くなります。

早ければ生後1カ月で同じ方向しか向けない赤ちゃんもいらっしゃいます。


どんどん赤ちゃんの体重も増えて行きますから、お母様は抱きにくく、授乳もしにくいと訴えるようになります。

なんだか赤ちゃんが抱きにくいなあ~授乳しにくいなあ~不機嫌で泣いてしまい、泣きやまないことが
多いなと感じられたら、できるだけ早くご相談に来られることをお勧めします。

c0171049_10481638.jpg


最近朝晩涼しくなって来ましたが皆さま、風邪を引かないように気をつけてくださいね058.gif
[PR]
by midwife-tanpopo | 2011-09-09 10:56 | スタッフ日記