ママとベビーのトータルケア 


by midwife-tanpopo

今日のおどろき~スリングを使い始めるタイミング

すっかり暑い夏に突入しました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

ブログでははじめまして。
4月からたんぽぽ助産院の事務スタッフとなりました東福と申します。
よろしくお願いいたします。
<(_ _)>



私には2人の子供がいます。
でも、私は基本面倒くさがりなので、なんとなく~の日々を過ごしているうちに、
ばたばたしているうちに、2人は大きくなっていきました。

そんな私が、たんぽぽ助産院にきて、いろいろお話を聞く中で、




「それ!子供を産む前に、聞いておきたかった!!!」

(それを知っているのと、知らないのでは、全然違うんじゃないかな!?)



と感動したり、また自分が子供にできなかったことを残念に思ったり・・・
ということがたくさんあります。

いえ、私が知らなかった(知ろうとしなかった)ことが多いだけかも008.gif

でも、もしかしたら、このブログを見てくださる方の中に、1人でも
(えっそうなの??知らなかった~)と驚いていただけたら、
知っていただけたら、うれしいなと思い、この場をお借りしました。







今日のおどろき

「スリングは、赤ちゃんが大きくなってからでも使い始められると思ってた!」

  ↓


○ スリングは、ベビーちゃんが産まれてから、なるべく早く使い始めるのがよい♪





スリングの中に入る赤ちゃんの姿勢は、おなかの中にいるときの姿勢と同じ。
なので、産まれてすぐ!からスタートするのがベスト!!なんだそうです。

私はベビーちゃんが大きくなってから、抱っこの補助的に使えるのがスリングだと
思いこんでいました・・・。ベビーちゃんは大きくなっていくうちに、おなかの中の
姿勢をとりにくくなっていくので、スリングに入りにくくなるのだそう。

小さいときからスリングに慣れていくことで、大きくなってからも使える!
というものだったのです。


(「だから、妊婦さんのときから練習しておくのがいちばんベスト!」野澤さん・談)






そして、たんぽぽ助産院のフリースペースで、野澤さんに、スリングの付け方を
教えていただきました♪

スリングをたたんで準備して、肩にかけて・・・、



   そのとき、野澤さん宛てのお電話が入り、席を一時外されたので、

   クラスのレッスン時を思い出しながら、自己流でベビーちゃん(人形)を
   スリングの中に入れてみましたら!


         ・・・・・・く、苦しそう・・・・・・(人形なのに・・・・・・007.gif


   その後、戻られた野澤さんに、入れるときのポイントやアドバイスを
   いただきながら、再度入れ直してみると!


         ・・・・・・よ、喜んでる!!
                   (人形なのに・・・いや、でもそう見えたんです001.gif


   明らかに、ベビーちゃんの姿勢(おしりのカーブ)が違っていました。
   顏のまわりも、さっきは埋もれていたけど、今度はすっきりはっきり
   表情が見えるし。


(「スリングの中のベビーちゃんの顔が見えるのは、大事なこと!」野澤さん・談)


   そして、スリングにこんなに安定感があるとは!とびっくりしたのでした。
  (自分で使ったことがなくて、もっとぐらぐらするかと勝手に思っていました。)






たんぽぽ助産院では、
マタニティ・ヨーガクラス、
ベビー&ママのマッサージクラス、
ベビー&ママのヨーガクラスなどの時間にも、スリングの安心な付け方を
アドバイス&練習していただけます。

(もちろん野澤さんや、スリングに慣れたスタッフがご案内いたします♪)


スリングを正しくつけられると、ベビーちゃんもリラックスして気持ちよさそうです。
(クラスに参加されているベビーちゃん達の、至福の笑顔をぜひご覧ください♪)

そして、ベビーちゃんが安全に包まれることで、ママの手も、ラクになって
くれたらと思います。

ぜひお気軽にご参加されてみてくださいね。



                                   東福056.gif 
[PR]
by midwife-tanpopo | 2010-07-21 11:43 | スタッフ日記